QucsStudio

高周波回路シミュレータ「QucsStudio」の導入方法(無料)

高周波用の回路シミュレータ「QucsStudio」。回路シミュレータと聞くとハードルが高いように感じるかもしれませんが、決して難しくないので、ご安心ください。

動画はコチラ↓

「QucsStudio」とは

高周波回路用の無料の回路シミュレータです。

もともとは「Qucs」というオープンソースプロジェクトで開発されていましたが、そこから派生してドイツのエンジニア( Michael Margraf 氏)が中心となって開発しています。

無料の回路シミュレータでは「LTSpice」が主流ですが、高周波を取り扱うエンジニアにとっては「QucsStudio」の方がなじみやすいと思います。

言語環境は「英語」と「ドイツ語」です。

 

「QucsStudio」のインストール方法

まずはサイトにアクセスしましょう。

http://dd6um.darc.de/QucsStudio/qucsstudio.html

上のページで「download」をクリックします。「QucsStudio-3.3.2.zip」をクリックして、ダウンロードを開始します。(2021年1月12日時点での最新版)

ダウンロードが完了したら zipファイルを解凍し、 「bin」のフォルダを選択します。

フォルダ内の「qucs.exe」を選択し、起動します。
すると「QucsStudio」のホーム画面が立ち上がります。

とりあえず、ここまででインストール完了です。

 

おわりに

まずは「QucsStudio」をインストールしたということで、準備が終了しました。

QucsStudioの詳細な使用方法に関しては、書籍で解説しています。

100枚以上の図を使って丁寧に解説しているので、はじめての操作に不安の方はチェックしてみてください。

また中級者へステップアップを目指す方には「QucsStudio実践入門」がおすすめです。

書籍の概要はコチラ↓

QucsStudio入門書を出版しました

QucsStudio実践編

QucsStudio には回路シミュレータの機能の他にも、設計ツールも付属しています。いろいろな機能を紹介しているので、興味のあるものからどうぞ。

【シミュレーション】

【設計ツール】

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email
にほんブログ村 科学ブログへ
ABOUT ME
エンジャー
EMCやノイズ対策に関する情報発信を日々行っています。 ( iNarte EMC Engineer、第一級陸上無線技術士)

POSTED COMMENT

  1. YKT より:

    インストールし動画に従ってrlc回路を記載し シミュレート動作を試みましたが 回路記入 定数変更までは
    できましたが 上部 シミュレートマークをクリックしても シミュレート 動作せず 何の表示も現れません
    使用OSは win8.1です
    宜しくお願いします
    なお アンインストール方法についても 記述がありませんので アンインストール方法が不明です

  2. エンジャー より:

    YKT さん
    上記の症状に関しては、おそらくプロジェクトの保存先のパスに日本語が含まれているのが原因かと思います。
    (手元で日本語をパス名に含めると症状再現しました)
    対処法としては、Cドライブ以外(USBメモリなどでも可)、または「Public」などの別のユーザーのフォルダに、日本語を含めずに保存し実行してみてはいかがでしょうか?

    なおアンインストール方法に関しては、一般的なデスクトップ型のアプリケーションと違い、QucsStudioはWindowsそのものにインストールされているわけではないので、ダウンロードしたフォルダごとそのまま削除すればよいですよ。

  3. YKT より:

    ありがとうございました。正常動作するようになりました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください