iNarte

iNarte資格試験対策 2021年度版

EMCに関わる方にお勧めしたいのが「iNarte EMC Engineer」の資格です。

今回の記事では、iNarte資格試験対策用の書籍を紹介します。

 

新 iNARTE 受験対策問題集 【入門編】 第3版

中部エレクトロニクス振興会の電磁環境委員会が発行している問題集です。

この本のすごさ・・・、それは問題数です。

iNarte資格試験の試験範囲は非常に広く、それをすべてカバーできるような問題集となっているため問題数が非常に多いです。

一度手に取って中身を見れば、価格にも納得できるでしょう。

またこの問題集を活用したオンラインセミナーも開催されています。独学での受験に不安を覚える方は、セミナーも検討してみると良いかと思います。

セミナーの申込み

ただし、勉強法を学んでも合格できるわけではありません。自分自身で問題集をこなす必要があるので、過大な期待は抱かないほうが良いでしょう。

 

EMC 用語辞典(2017年版)

同じく、 中部エレクトロニクス振興会の電磁環境委員会が出版している書籍です。

書店に並ぶ数々の EMC 用語辞典より深い内容を掲載しているようです。

書籍の内容(約800 語)
1.電磁環境 2.単位 3.定数と公式、法則 4.波形 5.伝送 6.妨害波と対策 7.アンテナ
8.測定 9.測定器と測定法 10.部品 11.装置 12.受信機および送信機
13.通信方式、変復調方式 14.制御、電源 15.主要規格 16.組織、関連機関
17.認証、基準 18.生体影響 19.自動車分野 20.事故例 21.付録 22.電気の発展に貢献した人々

ただ、iNarte資格の試験中に用語辞典を開くことはほとんどないでしょう。

また普段の勉強の時には、用語であればインターネットで調べることができるのであまり必要はないと思います。

気になる方のみどうぞ。

購入申し込み

 

iNARTE-EMC講習会

2021年度版はアップされていません。(2021年4月28日現在)

EMC の基礎知識を理解している方を対象に、資格試験の予測問題を解説する講座です。iNarte資格試験の試験範囲に関連した内容を、延べ6日間で13講座受講できます。

講座で使用するテキストも試験ではかなり役立つので、経費に余裕があれば受講してみても良いと思います。

 

おわりに

2021年度のiNarte資格試験に向けた情報を紹介しました。

問題集や講座などいろいろありますが、合格するためには試験に向けてコツコツ学習していくことが大切です。

学習用のテキストとしては、以下の記事で分野別にオススメを紹介しています。

オススメ参考書

出題範囲が非常に広い試験なので、まずは苦手な分野から手を付けてみてください。

また「EMC設計技術者」についても紹介していているので、興味なる方はチェックしてみてください。

 

今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email
にほんブログ村 科学ブログへ
ABOUT ME
エンジャー
EMCやノイズ対策に関する情報発信を日々行っています。 ( iNarte EMC Engineer、第一級陸上無線技術士)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください